◇8月8日(月)    大垣南高校G

①津西 0−2(前半0-2) 大垣養老

②津西 2−4(前半1-1) 大垣南
  得点:新妻、OG

 二日間の岐阜遠征、西濃フェスティバルは、1分4敗と、ひとつも勝てずに終了しました。遠征前のハードスケジュールを言い訳にできませんが、暑い中の闘い、流石に中途半端な準備では望む結果は返って来ないですね。それでも、この敗戦から学ぶことがいろいろあったはず。ボールキープからフィニッシュまでの連動イメージは持てていたか。また、攻から守への切替えフェーズで、ピッチに立つ11人がそれぞれの役割をしっかりもっていれば、カウンターからの失点も防げたかも知れません。勝つために互いに声を掛け合い、修正しながらゲームを進めることももちろん重要ですが、TRMで大事な事は、自分やチームの弱点を知り、トレーニングに持ち帰ることです。『なにか足りなかったか』をきちんと整理して、次の練習に向かうことができたなら、この遠征は意義あるものになります。
 「勝てなかった岐阜遠征」を意義あるものにできるかどうか、選手一人ひとりにかかってきています。頑張りどころですね。さあ夏トレも後半、トレーニングの質を高められるか?!


◇8月7日(日)  各務原市総合運動公園

 ①津西 0−1(0-1) クラーク(岐阜)

 ②津西 1−1 長良(岐阜)
   得点:相場

 ③津西 1−4(1-1) 各務原(岐阜)
   得点:森駿介

 夏トレも後半戦、何ができるようになったか、新たな課題は何か、を探るための遠征TRMは、4年振りに参加の西濃フェスティバル。個々で意識して取り組んできたことは今日の相手に通用しましたか?チームとしてコミュニケーションをとって、ゲームコントロールは思うようにできましたか?県外のチームからなにを学びましたか?気づいたひとつ一つを大切にしましょう。反省(振り返り)は次に繋げてこそ意味を持つものになります。
 明日も日帰りで今日と違うメンバーで大垣に乗り込みます。ご期待ください!!

PXL_20220730_003700728
 来月渡米する仲間の送別会とミニゲーム大会。たった4ヶ月間だけだったけど、しっかり爪痕を残したね。
 次に会う時は、互いに成長した姿を確認したいもんだね。今日のゲーム大会でも、最後の最後にゴールを決めるなんて、持ってるやん。USAでのご活躍を祈念します!

ありがとう、はると!!
MP
最後にみんなで記念写真。朝の豪雨でJRが止まってしまって参加できなかった山木くんも映ってるかも…?!

MP


MP
◇7月28日(木)
 今日は隔月実施で定期的に行なっている地域清掃。午前中練習を早めに切り上げて4チームに分かれ、『G−1グランプリ』と銘打って45分一本勝負で行ないました。
 「スタート!」で、走って出かける2年生、すっかりチームに馴染んだ1年生、の姿に感心し、前回5月実施時から2か月間の進化を実感しました。
 翌日は朝からミーティングで、トレーニングの意図と目標を自分達で確認。各係の新規目標と協力してほしいことも共有しました。   
 2年生が練習内容で気づいたことをみんなに伝え前向きにチームを引っ張ってる様子を、サッカーの神様も見てくれてますよ、きっと。いいことあるかな〜??
MP
MP
ミーティング後、雨上がりの坂ダッシュ!
夏休みの課題も順調なら言うことなし?!
頑張れ!西高サッカー⚽部❢❢

PXL_20220726_071549691
◇7月26日(火) TRM  久居農林高校G
 
 ①津西 2−0(前半1-0) 久居農林
  得点(アシスト):園田(新妻)、加瀬

 ②津西 4−1(前半1-0) 久居農林B
  得点(アシスト):畑(谷川)、相場、加瀬(岡田)
       森駿介

 2日連続で2部リーグのチームにTRMをしてもらいました。雨予報がはずれ、連続の猛暑日。10分も経たない内に、11人の連携から遠ざかっていく選手もちらほら。昨日ちょっとだけ練習したCKの出来は?
 1対1の強さと共に、どう動けば、どこが空いてくるの?、を意識した相手のポゼッションに今日も振り回されてるサッカーになりがちでしたが、相手のミスを突く集中力で、なんとか昨日のリベンジを果たすことができました。
 反省点と課題を多々いただきましたが、それが明確にできたのも、チーム全員で良く頑張ったから。全力でやらないと見えてこないモノを手にしたことは大いに評価できます。これからも守っていきたい西高FCの伝統でしょう。
 夏トレも全体練習予定日の約3分の1を消化しました。『負けなければいいサッカー』から『強豪チームにも勝ち切るサッカー』へ進化させたいね。
 お疲れ様でした。また明後日から課題克服を目標に、『練習も全力』で。そして『判断のスピードアップ』を獲得しましょう!!
MP

MP
◇7月25日(月) TRM 久居農林高校G

 ①津西 3−0(前半0-0) 久居農林B
  得点(アシスト):坂口、須藤(坂口)、
       菅瀬(須藤)

 ②津西 1−4(前半0-2) 久居農林
  得点:須藤

  マークする相手が不明確、誘われて、はがされて、簡単に前を向かれて、見てなくて、フィジカルスピードの差で、シンプルなシュートを次々と決められて、2部リーグで闘っている選手が何人か入ってた2試合目の相手には完敗でした。
 距離感、バランスを調整する声、プレースバック、挟み込み、前を向かせない、見ておいて、パワーをもってシンプルシュート、でリベンジしたいね。忘れないうちに今日のチームは明日学校に戻ってトレーニング。今日セットプレーを練習したチームは明日、同じ相手とマッチ。今日の仇討ちを果たしてください。
PXL_20220725_052849286



◇7月21日(木) TRM  津西高校G

 ①津西 3−0(1-0,2-0,0-0) 津
  得点(アシスト):相場(岡田)、濵田(畑)、八木

 ②津西B 4−0(1-0,3-0,0-0) 津B
  得点(アシスト):松浦(坂口)、松本(須藤)、
       須藤(籠谷)、谷川(須藤)

 曇り空になり、過ごしやすいコンディション。1、2年生全員で30分6本、課外終わりのお隣さんチームに来ていただいて練習試合を行ないました。やっぱり夏トレ期初戦の前回の紅白戦に比べ、動きも守備の強度もアップ。ゴールに迫る迫力も増して、見応えのあるゲームになりました。個々のスキルの課題は見えてきたでしょうか。
 M−T−Mは、マッチ、トレーニング、マッチのこと。試合て気づいた課題をトレーニング、そして次の試合で試す、、、。できてるかな? 試合は勝てばいいってもんじゃない、練習は出てこればいいってもんでもない。次の試合に活かせるトレーニングを意識的に取り組みたいですね。次の試合は月、火曜日ですよ!!
PXL_20220721_085550138
攻守の切替えは速く、オンオフの切替えも速く。賢い時間の使い手を目指しましょう。

PXL_20220718_052602265
◇7月18日(月)    津西高校G
 県リーグは3部残り3試合、4部は4試合を残して一旦夏休み。県下の各チームは、選手権大会に向けての本格的な夏トレ期に入りました。今日の西高FCの4部の試合は延期となりましたが、他の公式戦のための会場準備と運営後、3チーム分けで紅白戦を行ないました。本来なら人数的に4チームでやりたいところですが、怪我や体調不良者続出なので仕方なし。焦らず早期復活、夏トレ合流を待ってます。試合内容は、不幸にも晴天猛暑に恵まれ(?)、攻撃、守備ともに局面だけみれば意図や工夫を感じられるものの、全体的には時間経過と共に間伸びして、決して『みんなでボールを奪いゴールを狙うサッカー』には少々ほど遠い内容になってしまったのは残念。暑かったから仕方ないか、でも、、、
 夏休みは、あと37日、全体練習はあと22日。リーグ後半戦に向けて、昨日までの自分、前節までの自分を超えてやろう!!の気概で、一日一日、一時間一分を大切に頑張りましょう。一人ひとりの意識がチームの進化を加速させるか停滞させるかを決めることになります。夏休み明け、リーグ戦、選手権で県内他チームを驚かせたいもんだね。
MP
選手権大会プログラム写真も撮りました。

◇7月16日(土)  津西高校G
 
 ①津西 2−4 松阪工業
  得点(アシスト):相場(堀川)、須藤

 ②津西 1−0 松阪工業
  得点:小林

 ③津西 2−1 松阪工業
  得点(アシスト):豊田匡、松本(中西)

 3部リーグ後、松阪工業さんに胸を貸していただきました。ボールへの寄せ、スピードに圧倒され、いきなり4失点を喫したものの、学ぶことが多かった試合になりましたね。やはり毎日の練習でいかにゲームのリアリティを意識して取り組むか。今後のチームの底上げに直結する課題です。そんな中、明らかにプレースタイルに変化がみられる選手もちらほら出てきました。一人ひとりの意識とプレーの変化で今後どんな化学変化が見られるか。楽しみです!!

MP
◇7月16日(土)    津西高校G
高円宮杯JFA U18サッカーリーグ2022三重県

3部リーグ Bグループ 第9節

 津西 4−0(前半2-0) 鈴鹿2nd
 得点(アシスト):豊田(園田)、園田(山木)、新妻
      伊藤(園田)

 優勝するためには絶対に連敗は許されないゲーム。前半からGK含むDFラインが安定、12分、15分と連続得点して西高ペース。後半の入り方を共有して10分間を乗り切ると、案の定チャンスが訪れました。相手の判断ミスをFW新妻が巧みにかわして53分にゴール。試合を決めてくれました。今日はサッカーの試合における2点差の怖さを乗り切ったところに成長が感じられました。相手をみて修正する力、また、味方のストロングポイントの活かし方についてはまだまだ伸び代がありますよ。夏休みのトレーニングでの進化を期待します。
MP
 小雨の中、保護者の方や女子部の応援も大きな力になりましたね。これからも応援してもらえるチームであり続けたいですね。夏休みに入りましたが、オフザピッチの生活も緊張感をもって頑張りましょう。
 リーグの残節は夏休み明け、修学旅行前後、対戦相手も気の抜けないチームばかりになりますが、対戦予定チームよりいい練習、いい準備をして、グレードアップしたチームで自信をもって迎えられますように。
MP
PXL_20220716_023936485
応援ありがとうございました!!

PXL_20220709_023934608
◇7月9日(土)
高円宮杯JFA U18サッカーリーグ2022三重県

3部Bグループ    松阪工業G

 津西 1−2(前半1-0) 宇治山田
  得点:新妻

4部Cグループ    津西高G

 津西2nd 2−2(前半0-1) 津工業4th
  得点:森健太、須藤(PK)

TRM
 津西     0−2 松阪工業
 津西2nd 0−2 宇治山田商4th

 トップチームは前半、圧倒しながら1点止まりが災いして、痛恨の逆転負けで2敗目。セカンドチームは前半最少失点に抑えて、後半CKのこぼれ球をプッシュして、同点。その後パスが繋がりだした頃にPKを得て逆点に成功したものの、最終ラインのコミュニケーション不足、判断ミスからPKを与えてしまい同点とされ終了。
 両会場とも雷鳴中断、遅延の中、正しい準備をしていたチームに勝利の女神は微笑みましたね。日頃の行い(?)に、サッカーに取り組む姿勢(?)に、⚽の神様は警鐘を鳴らしてくれたのでしょうか、、、。
 すんなり勝てないとき、上手く結果が出ないとき、チーム力が試されますね。

 さあ、進化できるかな?
 





PORTRAIT
◇7月2日(土)   津西高校G
 高円宮杯JFA U18サッカーリーグ2022三重
 3部リーグ グループB 第7節

 津西 2−0(前半1-0) 三重3rd
      得点(アシスト):山木(園田)、畑(園田)

 テスト明け、そして酷暑。悪条件が重なりましたが、『連敗はできない』が最大のモチベーションとなり、激戦を制して勝点3を積み上げることができました。
 前半から相手にボールを支配され、我慢の時間が続きました。そんな中、飲水タイム後に体調不良者が出て、早くも交代カードを切ることに。苦しい試合を救ったのは2年生、やっと上級生らしい意地を見せてくれ、中盤で奪ったボールをそのままドリブルで右サイドに持ち込みセンタリング、FWがゴール正面でワンタッチで決め、ラッキーなことに前半リードで折り返すことができました。
 後半に入ると、ポジションの修正も効いてきて、ポゼッション率もほぼ五分に持ち直し、飲水タイム前にワンチャンスをものにして2点リードの有利な展開にできました。 
 次々と脚をつってリタイアしていく厳しい後半は最大交代枠5枚を使い切り、なんとか最後まで闘うことができ、勝利しました。
 それにしても、空中競り合い、セカンドボールの支配、チャレカバ、どれをとっても劣っていたことは明白。引き続きの重大な課題ですね。シュート数も相手の方が多かった試合、勝利できたのは『勝ちたい』の気持ちが上回ってたからですね。これからも気持ちは大切にしながらも、課題克服に早急かつ本気で取り組んでいきたいですね。
 暑い、キツイ、と言ってるだけで、あっという間に夏は終わっちゃうよ。進化が実感できる夏にしたいもんだね。

MP

◇6月25日(土)
高円宮杯JFA U18サッカーリーグ2022三重
3部リーグB第6節  メイハンフィールド
 津西 0−1(前半0-0) 近大高専2nd

4部リーグC第3節  スポーツの杜鈴鹿 
 津西2nd 0−1(前半0-0) 桑名工業

 両会場とも、猛暑でスタート、途中で雷鳴で中断。この節に向けて期末考査期間中、限定的な時間の中で準備してきました。それだけに勝ちたかった、いや、負けたくなかったゲームを落とし、勝点積み上げはともになりませんでした。
 中断後、先にゲームが終わったのは、4部の2ndチーム。自分達で決めたスタメンと戦術を確認して、3年生の多い桑名工業に果敢にチャレンジし、交替枠もフルに使い、何度か決定的なチャンスをつくり出したものの、終了間際の相手FKのこぼれ球をプッシュされて失点。直後、試合終了のホイッスルを聴くというなんとも悔しい試合を経験しました。
 トップチーム3部は、後半に失点し、残り10分を残し、雷雨で中断。そのまま再開できず、リーグ規定によりゲーム成立となり第6節で初の敗戦を喫しました。
 大切のことは、敗戦から何を学び、何を練習に持ち帰り、二度と同じ思いをしないことです。敗戦を真摯に受け止め、前を向き、再チャレンジ!!このチームでもっともっと出来ることを増やそう!!
 4部リーグの試合前審判は、本校女子サッカー部OGの佐藤さんが務めてくれました。上級レフェリー目指して修行中の彼女も、男子のスピードに負けない頑張りが光ってました。
MP
 さあ、一旦期末考査に切替えましょう。テストで悔しい思いをしたくないからね。



PXL_20220618_032846401

◇6月18日(土)  四日市陸上競技場   

高円宮杯JFA U18サッカーリーグ2022三重
 4部リーグCグループ 第2節

 津西 16−0(前半8-0) 桑名北
 得点(アシスト):細谷5(須藤2、中村栄2、大西)
  大西2(中村栄、岡田)、中村栄2(小林1)
  相川、堀川、森(岡田)、岡田、籠谷、
  小林、谷川

 〘TRM〙
 津西 6−0(前半3-0) 四日市四郷
 得点(アシスト):相場2、小林、坂口宝(谷川)、
  加藤逸2(相場2)

 最高の天然芝ピッチと、予報に反して小雨混じりのグッドコンディション。前節からスタメンを6人入れ替えての4部リーグ第二戦。立ち上がりこそ硬さが目立ち、数的有利を活かしきれてない局面が見られましたが、攻撃にかける人数、サポートの距離などを徐々に修正し、効果的に得点を重ねることができました。パススピードの意識とセカンドボールの支配を目標にしていましたが、出来はまずまず。一番良かったところは、『チームで闘う』ことが最後まで通せたことですね。ナイスゲームで、連勝、勝ち点3の積み上げ成功しました。おめでとう。
 11人揃ってなくても最後まで勇敢に闘ってくれた桑名北高校のみなさん、会場準備や片付け、そして練習試合をしてくださった四日市四郷高校のみなさん、ありがとうございました。
 月曜日からは、次節の3部、4部に向けてテスト期間中の限定練習で調整します。今日土曜課外後に学校練習したトップチームを含め、チーム全員で期末考査に全力チャレンジ、頑張りましょう!!
PXL_20220618_055110313

 
   
 

 

MP
 今日は、新チームの新体制を決めるミーティングを行ないました。キャプテン、副キャプテン、1年生学年代表、そして8つの係でリスタートすることを皆で確認しました。マネージャーさん4名を含め全52名が、それぞれの役割を自覚と責任をもって果し、名実共に活躍してくれることを期待します。キャプテンらの目標係からは、夏までの3部、4部のリーグ戦を全勝しリーグ昇格を目指そう!!と力強い呼びかけもありました。顧問からは、次節4部の会場が、四日市中央競技場のメイングランドで行なわれることも発表され、盛り上がりました。
 さあ、49期西高FC、本格始動です!!
 

MP
◇6月12日(日) 練習試合  津西高校G

 ① 津西 1−3(前半1-0) 四日市四郷
   得点(アシスト):伊藤(坂口宝)
 
    ② 津西 2−2(前半0-1) 四日市四郷
   得点:OG、中村栄

 快晴のホームゲーム、互いに昨日のリーグ戦で出場機会が少なかった選手達のためのトレーニングマッチ。ポジションもいろいろ試しながら、魂のこもったゲームができたかな? その中で、出来た事と出来なかった事、気づいたこと、それらを忘れず次のトレーニングに臨みましょう。自分の思うようにいかないことがたくさん、ミスばっかり、人生そんなもの。だから、好きなサッカーだからこそ、上手くいかない理由ばっかり探したり、人のせいにしたりせずに前向きにいろいろ考えて工夫できるはずです。
 今日も、一部リーグに参戦している個々のスキルが高いチームから最後にゴールを奪えたじゃあないですか。一人ひとりのスキルアップは当然必要ですが、チームとして得点し、勝利するために何が必要かを感じれたなら、今日は良いTRMになったことでしょう。

『次節のヒーローはキミだ!!』
PXL_20220612_034038960

MP
◇6月11日(土)  海星高校G
高円宮杯JFAサッカーリーグU18三重2022
4部Cグループ 第1節

 津西2nd 1−0(前半1-0) 青山
 得点(アシスト):相場(堀川)

 キックオフ直前に激しい雨に見舞われたものの、クレーのグランドにさほどの影響も出ることなくスタートしました。立ち上がりから落ちついたパス回し、複数で寄せて奪ったボールを丁寧につなぎ、11分に左サイドからのクロスを、ゴール正面でFWが落ち着いて決めて先制。追加点を奪えず折り返すと、徐々に運動量と声が減少し相手ペースの時間が増えましたが、一人ひとりがそれぞれの局面でよくボールと相手に食らいつきなんとか無失点で4部リーグ初戦で幸先良く勝ち点3を奪取できました。今日のテーマは、思うようにいかないときにコーチングでチームを救うこと、顔を上げてプレーできる距離やポジションを判断すること、でした。今日の出来はまずまず、かな。相手を崩すパスのスキルが身に付けばもっと楽しく面白いサッカーができますよ。次節桑名北戦が楽しみです。
 同日3部Bグループ第5節も行なわれ、2−1で津工業3rdに勝利できました。初起用に応えてくれた選手達の躍動がありました。さあ、トップチーム、セカンドチームともに今まで以上に練習で切磋琢磨して、他のチームより『進化の速度を緩めない西高FC』で頑張りましょう。

1654331790305

◇6月4日(土)    いなべ総合G
高円宮杯JFA U18サッカーリーグ2022三重県
3部Bグループ   第4節

津西 3−0(前半1-0) 稲生2nd
得点(アシスト):西川(園田)、新妻、園田(森駿)

 新チーム公式戦初戦、再開した3部リーグで勝利し、勝ち点積み上げてトータル10、得失プラス+11、としました。
 ベンチからも声がよく出てたことは良し、ヘディング他スキル面で課題は沢山。みんなで勝利を目指す姿勢は素晴らしいと思いますが、課題を克服する意識を持って練習に取り組むことができるかが、新チームの進化の肝となりますね(上田監督談)。
 次節までにできること、4部リーグ開幕までにできることを考えながら、月曜からのトレーニングをみんなで頑張りましょう。



◇5月28日(土)    津西高校G

 ① 津西 3−1(前半1-1) 桑名
   得点(アシスト):新妻2、森(新妻)
 
 ② 津西 2−1(前半0-1) 桑名
   得点(アシスト):畑2(若林1)

 ③ 津西 1−1(前半1-1) 桑名
   得点(アシスト):須藤(加瀬)

 ④ 津西 2−2(前半1-0) 桑名
   得点(アシスト):須藤、加藤大

 新チーム初の練習試合、1年生も高校サッカー初試合。昨日の紅白戦に続いて二連戦となり、天気も上々で楽しいサッカーのはずが、いつの間にか、、、?になってた人もいるでしょう。8得点は収穫でしたが、5失点は何が原因だったのか。まだまだスタートしたばかり、できたなかったことばかりに考えが行きがちですが、通用したこと、できたこともしっかり振り返ってください。そして、次のトレーニングにどれだけ意識して臨むか。たった2年間とちょっとの高校サッカー、その意識だけでこの後のプレーが大きく変わってくるはずです。それと、チームの信頼を勝ちとることもゲームで点を取って勝つことと同じくらい大切であることも忘れたくないね。
 今日は前半組、後半組で分かれて闘いましたが、なぜこういうやり方をしているのか、この意図、メッセージも伝わってますかね。競争意識を高めるためにやってるワケじゃないですよ。
 さあ、いよいよ来週から3部リーグ再開です。いまのチームの全力でチャレンジできるよういい準備で。新チームの進化を期待します!
※顧問がボーっとしていまい、今日は写真なしになりました。失礼。




PXL_20220526_084022533
 新チーム初、地域清掃活動日『リスペクト活動』。日頃私達の安全を見守っていただいている地域の方々への恩返しも兼ねたゴミ拾いに精を出しました。
 中には地域の方々に声をかけてもらって、嬉しかったし、もっと応援してもらえるように頑張らなきゃ、と感じた人もいたようです。これからも隔月で続けていきたいですね。そして、『リスペクト活動』の内容もアイディア募集中デス!!

↑このページのトップヘ